IMG_4245

8月の公演に向けて


ロンドンにもやっと夏が来ました。

2日間ほど(笑)

この前30度を超えた日があって、ロンドンは大騒ぎ。

私の周りでも予定をキャンセルして日光浴に行くイギリス人が・・・

日本だと日焼け止め!日傘!日陰!と言われますが、

イギリスでは貴重な太陽。サングラスをかけた人が至る所で寝ています。

 

さて、気温が上がる季節にぴったりな(?)、”Rise”という劇の公演に向けて

週5でリハーサルが行われています。

私はProduction Teamに配属されて、

プロデューサーやステージマネージャーのお手伝いをしています。

コミュニティー・カンパニーですが、老舗の劇場The Old Vic Theatreのメンバーが率いているので

彼らの仕事を直接学べるのがありがたいです。

 

で、何をやってるかというと

オフィスでのパソコン作業が半分、リハーサルのお手伝いが半分といったところです。

リハーサルのスケジュールを作ったり、プログラムの写真を選定したり。

プロデューサーとマネージャーの会議に出席させてもらったり。

ステージマネージャーと一緒に小道具の管理をしたり。

遅刻者のリストに提出書類のチェック。

膝を負傷した出演者のために氷を買いに行ったり(笑)

舞台を作り上げるための、小さな作業の繰り返し。

日々のスケジュールを円滑に進めるためのバックアップという点では

前職の予備校運営と似通っているなぁと感じます。

 

舞台でのパフォーマンスも好きですが、

プロデューサーと一緒に働いているとプロジェクト全体が見えてくるので

それがとても楽しいです。

そしてパフォーマーが楽しそうにリハーサルに来ているのを見るのが嬉しいです。

 

ロンドンでいろいろやってみて、

舞台に立つのは趣味の範囲にしておいて

仕事は裏方がいいなぁと気づきました。

日々、リハーサルを終えたパフォーマーが笑顔で帰って行くのを見るのが好きです。

前職で、授業や自習を終えた学生たちを見送っていたのを思い出します。

 

舞台の詳細はこちらから。

http://www.oldvictheatre.com/oldvicnewvoices/community/the-old-vic-community-company/rise-2/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です