IMG_3235

Stage Management


明日からもう一つボランティアをします!

近くのコミュニティーシアターで、Assistant Stage Managerをすることになりました。

つい一週間前まで「このまま勉強しかせずに日本に帰ることになったらどうしよう…」と焦っていたのですが、たまたまwebで見つけて「手伝わせてもらえないか」と担当者にメールしたら、採用してもらえることに。

 

アシスタントとはいえ、Stage Managementの経験は全くないので大丈夫か?と少々不安です。

そこでイメージトレーニングのため、You Tubeで”Stage Manager”と検索(笑)

National Theatreをはじめ、いろいろと出てきました。
Stage Managerは俳優の動きやライト・音響の動きなどを全て把握し、時間通り間違いなく進行させる非常に大事なポジションです。

客席の後ろではこんなことをやっていたのか!と、動画を見てびっくり。

非常に緊張を強いられる仕事に、ますます不安が募りました。

 

ところがラッキーなことに、この前から始めたボランティアで今日、Stage Managementのトレーニングを受けられることに!

今日は午前中に2時間キャスティング関連の仕事をし、午後から2時間×2コマの修士論文ワークショップを受け、その後3時間半Stage Managementのトレーニングという怒涛の一日でした。

大学がウェストエンドの端に位置するので、夕方の劇場街を通り抜けてボランティアに行くのはワクワクします。

 

トレーニングは時間を計りながらトランシーバーでやり取りして…の繰り返しだったのでした。

最初は専門用語と機械の使い方がわからないのと、時間のプレッシャーでパニックに。何度も手順と単語の意味を確認し、最後には何とか動けるようになりました。

よく使う例文と単語をメモしてきたので、スラスラ言えるように練習します…。

 

それにしてもみんな本当によく働くなぁーと感心します。

朝は8時半からミーティング、夜も11時前後まで残っているようです。

好きな仕事をしているからでしょうか。

忙しくてもすごく丁寧に教えてくれるし、ちょっと何かしたら”Thank you Maiko!”って必ず誰かが声をかけてくれて。

大学院生なので同じような働き方はできませんが、彼らが気持ちよく働けるように雑用は進んでしようと思っています。

(昨日も牛乳やら食洗器用のタブレットを買いに行ったり…笑)

 

そういえば今日のトレーニングの差し入れが、紅茶とビスケットでした。

さすがイギリスです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です